第21回 日本陶芸展

石橋裕史「彩刻磁鉢“瀝瀝”」 第21回大賞・桂宮賜杯 2011年
石橋裕史「彩刻磁鉢“瀝瀝”」 第21回大賞・桂宮賜杯 2011年

高浜市やきものの里かわら美術館

平成24年2月18日(土)~3月25日(日)

午前9時から午後5時まで

(観覧券の販売は午後4時30分まで)

休館日 月曜日

観覧料 高校生以上600円(480円)、中学生以下無料
 ※( )内は前売り、高浜市内居住者および20名以上の団体料金
 ※75歳以上の方、各種障がい者手帳をお持ちの方ほか、割引あり
 ※観覧券は当館のほかチケットぴあ、サークルKサンクス、

   セブン-イレブンでも販売(2月17日(金)まで前売り料金、

   会期中は当日料金)【Pコード764-934】

 

 

 主催  高浜市やきものの里かわら美術館、毎日新聞社
 後援  文化庁、愛知県教育委員会、高浜市、高浜市教育委員会、
             高浜市観光協会、NHKプラネット中部、名古屋鉄道株式会社
 協賛  TOTO(特別協賛)
 協力  シンリュウ

石橋裕史「彩刻磁鉢“瀝瀝”」 第21回大賞・桂宮賜杯 2011年
石橋裕史「彩刻磁鉢“瀝瀝”」 第21回大賞・桂宮賜杯 2011年

日本陶芸展は、あらゆる陶磁器作品を対象とした日本最大規模の公募展です。「実力日本一の作家を選ぶ」というコンセプトのもと1971年に創設されて以来、隔年で開催され、今回で21回目を迎えました。
 展示のうち、公募部門は第1部(伝統部門)、第2部(自由造形部門)、第3部(実用部門)に分かれています。審査員は陶芸家ではなく、美術評論家や研究者を主体としており、公平で開かれた審査が特徴です。かつての審査員には川端康成、白洲正子、谷川徹三なども名を連ねていました。
 今回は計725点の応募作品の中から、厳正な審査を経て、135点の入賞・入選作品が選ばれました。これに招待部門として重要無形文化財保持者(人間国宝)やベテランの陶芸作家による13点をあわせた、計148点の作品を展示します。
 伝統的な器から前衛的な作品、実用性を重んじたクラフト作品まで、文字どおり日本の陶芸を網羅する作品展です。日本陶芸界最高水準の美と完成度の競演を、多くの皆様にご高覧いただければ幸いです。

 

 

関連イベント一覧

 

講演会「陶芸公募展のむかしと今」

  やきものを広く一般から募集し、入選落選を決め、さらに賞まで決めて

  展覧会を開くということは、明治に始まりますが、さまざまな物語を

  生み出しながら現在に続いています。その簡単な歩みを振り返り、今、

  どのように展覧会を楽しむかを、一緒に考えてみたいと思います。

 

 日時  3月4日(日)午後2時~

 講師  榎本 徹氏 (岐阜県現代陶芸美術館館長)

 場所  3階講義室

 参加費 無料

 募集人数 80名(先着順)

 申込  2月12日(日)午前9時より、電話にて受付します。

 

陶芸ワークショップ「板作りによる装飾的な花器づくり」

  第20回日本陶芸展にて準大賞、今回も入選されている高浜市在住の

  陶芸作家 森先生のご指導のもと、飾りの付いた花器をつくります。

  参加者には観覧券を1枚差し上げます。

 

 日時  2月19日(日)午前10時~正午

 講師  森 克徳氏 (陶芸作家)

 場所  2階陶芸創作室

 参加費 高校生以上1,600円、中学生以下800円

 募集人数 20名(先着順)

 持ち物 エプロン、洗った手を拭くタオル

 申込  1月19日(木)午前9時より
   申込書に記入の上、ミュージアムショップまたはFAXにて受付します。

 

ちいさなワークショップ「春分の日 日時計をつくろう」

  昼と夜の長さが同じ春分の日。

  太陽の位置で時間を知る日時計をペーパークラフトで作ります。

 

 日時  3月20日(火・祝)午前10時~正午、

              午後2時~4時に随時開催

 講師  当館学芸員

 場所  1階ロビー

 参加費 無料

 申込  不要

 

音楽ワークショップ「トーンチャイムに挑戦」

  コンサートボランティアの方々によるワークショップ。

  ハンドベルに似た楽器「トーンチャイム」をみんなで演奏します。

  楽譜が読めなくても大丈夫です。

 

 日時  2月26日(日)午後1時30分~4時

 講師  RAKUDAチャイムクワイア

 場所  3階講義室

 参加費 無料

 対象  小学生以上

 募集人数 20名(先着順)

 申込  1月28日(土)午前9時より、電話にて受付します。

 

コンサートボランティアの方々によるロビーコンサート

 日時  ①3月17日(土) ②3月18日(日) ③3月24日(土) 

      いずれも午後2時~

 場所  1階ロビー

 参加費  無料

 

ギャラリートーク

  担当学芸員が展覧会の見どころをご案内します。

 日時  ①2月25日(土) ②3月11日(日) 

      いずれも午後2時~

 場所  展覧会会場

 参加費 無料

    (ただし当日観覧券が必要)

 

 

<記事 画像引用 高浜市やきものの里かわら美術館
<にしおアートねっとでは、記事、画像について個人、美術館、博物館、他関連団体のご協力により掲載させて頂いています。著作権は当該団体に帰属していますので、無断のダウンロードはお控えください>
 文責・編集<ジップ>