長崎歴史文化博物館収蔵品展

青貝細工大キャビネット 江戸後期-末期
青貝細工大キャビネット 江戸後期-末期

高浜市やきものの里かわら美術館

長崎歴史文化博物館収蔵品展
 -「鎖国」の中の輝き、長崎の粋をみる -

平成23年8月6日(土)~9月25日(日)

午前9時から午後5時まで

 (観覧券の販売は午後4時30分まで)

休館日 月曜日(9月19日は開館)

    9月20日(火)

観覧料  高校生以上600円(480円)、中学生以下無料
    ※ ( )内は前売り、高浜市内在住者および20名以上の団体料金
      (前売りは8月5日(金)まで実施)
    ※ 観覧券は当館のほかチケットぴあ、サークルKサンクス、

      セブン-イレブンでも販売
    【Pコード:764-712】

     (8月5日(金)まで前売り料金、会期中は当日料金)

 

主催:高浜市やきものの里かわら美術館、朝日新聞社

後援    愛知県教育委員会、高浜市、高浜市教育委員会、高浜市観光協会、

     NHKプラネット中部、 名古屋鉄道株式会社
協力  長崎県、長崎市、長崎歴史文化博物館

    (左)青貝細工大キャビネット 江戸後期-末期

(右上)ギヤマン酒瓶 18~19世紀
  (右下)亀山焼桐ニ鳳凰染付大鉢 江戸後期

                  長崎歴史文化博物館蔵

「鎖国」の時代といわれる江戸時代、しかし実際には日本も東アジアの交流ネットワークの中にあり、場所と相手を限定はするものの、外交や貿易、文化の交流が行われていました。その中で長崎は、日本において唯一、アジアだけでなく西洋にも開かれた国際貿易都市でした。様々な文物や技術が伝えられるとともに、日本の文物や情報が世界へ向けて発信される窓口ともなり、日本と世界を結ぶ重要な役割を果たしました。
本展では、長崎歴史文化博物館が収蔵する歴史資料や美術工芸品を展示し、中国やオランダとの貿易や交流、それによって伝えられた様々な文物の一端を紹介します。また、舶来の技術や風物が反映され、日本人の目を楽しませた長崎ならではの工芸品の中から、やきものを中心にお楽しみいただきます。
江戸時代、日本において他に例を見ない輝きを放った長崎、異国情緒あふれるまちの賑わいに想いを馳せ、美しい美術工芸品の数々に長崎の粋を見て取っていただければ幸いです。

 

関連イベント
 

講演会①「海外交流が生み出した、長崎の美術工芸の魅力」

 近世長崎の美術工芸について、特に美術品を中心にお話いただきます。

  日時  8月27日(土)午後1時30分~3時

  講師  植松有希氏(長崎歴史文化博物館研究員)

  場所  3階講義室

  参加費 無料 

  募集人数 40名(先着順)

  申込  7月23日(土)午前9時より電話にて受付します。

 

講演会②「海外交流史のなかの近世長崎」

 東アジア各地の人びとがひしめいていた長崎の町について、

 海外交流史の観点からお話いただきます。

  日時  9月4日(日)午後1時30分~3時

  講師  池内敏氏(名古屋大学文学部教授)

  場所  3階講義室

  参加費 無料

  募集人数 40名(先着順)

  申込  7月23日(土)午前9時より電話にて受付します。

 

講演会③「海を渡った仏たち-長崎地方の仏教文化-」

 古代から近世までの長崎地方ならではの仏教文化についてお話します。

  日時  9月11日(日)午後1時30分~3時

  講師  井口喜晴(当館館長)

  場所  3階講義室

  参加費 無料

  募集人数 40名(先着順)

  申込  7月23日(土)午前9時より電話にて受付します。

 

ワークショップ「親子でキラキラ☆ガラス玉づくり」

 バーナーでガラス棒を溶かして、色とりどりのガラス玉を作ります。

  日時  8月20日(土)午後2時~4時

  講師  金子智(当館学芸員)

  場所  1階スタジオ

  参加費 1人500円(材料費、保険料)

  募集人数 2名1組の親子 10組20名(先着順)

  申込  8月6日(土)午前9時より電話にて受付します。

 

陶芸ワークショップ「刷毛目(はけめ)で陶芸を深めよう」

 江戸時代中頃に長崎で焼かれた「現川(うつつがわ)焼」。
 現川焼風の刷毛目を施したうつわを作ります。

 参加者には観覧券を1枚差し上げます。

  日時  8月21日(日)午前9時30分~午後4時(昼食休憩あり)

  講師  かわら美術館陶芸指導員

  場所  2階陶芸創作室

  参加費 高校生以上1,600円、中学生以下800円

  募集人数 40名(先着順)

  申込  7月14日(木)午前9時より受付します。
  ※昼食は各自で用意をお願いします。

 

ちいさなワークショップ「ステンドグラス風の小さなかざりをつくろう」

 誰でも気軽に参加できる、かわら美術館の学芸員といっしょに

 行うものづくり体験です。
 透明フィルムに色を塗って厚紙で枠を作り、窓にかざすとステンドグラスの

 ように光を通す小さなかざりに仕上げます。

  日時  9月19日(月・祝)午前10時~正午、

                午後1時~4時に随時

  実施場所 1階ロビー

  参加費  無料(事前申込不要)

 

涂 善祥(と ぜんしょう)が奏でる中国琵琶~長崎日中慕情~

 中国琵琶演奏の第一人者、世界で活躍する涂 善祥氏によるコンサートです。

  日時  9月10日(土)①午後1時30分~ ②午後3時~ 

      各回約30分

  演奏 :涂 善祥氏(上海音楽学院客座教授)

  場所  1階ホール

  参加費 無料(事前申込不要)

  募集人数 各回150名

 

音楽ワークショップ  

 「不思議な電子楽器、テルミン・マトリョミンの空間へようこそ☆」

 かわら美術館コンサートボランティアの方によるワークショップ。
 テルミン・マトリョミンによる演奏を聴いたり、

 簡単なレクチャーを受けながら実際に演奏を体験したりすることができます。

  日時  8月13日(土)午前11時~午後3時に随時

  実施場所 1階ホール

  参加費  無料(事前申込不要)

 

音楽ワークショップ「体験しようマリリリリンバ!!」

 かわら美術館コンサートボランティアの方によるワークショップ。

 おおきな木琴マリンバと一緒にいろいろな楽器を使って演奏したり、

 クイズをしたり、楽しみながらマリンバについて知っていただきます。

  日時  8月14日(日)午後2時~4時

  場所  1階ホール

  参加費  無料

  募集人数 30名(小学校3年生以上・先着順)

  申込  7月16日(土)午前9時より電話にて受付します。

 


コンサートボランティアの方々によるコンサート

  日時  ①9月17日(土) ②9月18日(日)いずれも午後2時~

        (①は女声コーラス、②はピアノ)

  場所  1階ホール

  参加費  無料(事前申込不要) 

  ※内容は変更となる場合がありますのでご了承ください。

 

長崎原爆忌、平和への祈りを込めた朗読会

 長崎の原爆をテーマにつくられた絵本や詩の朗読会を行います。

  日時  8月9日(火)午前11時~

  場所  1階ロビー

  参加費  無料(事前申込不要)

 

学芸員によるギャラリートーク

  日時  8月28日(日)、9月23日(金・祝)

       いずれも午後2時~

  参加費 無料(ただし当日観覧券が必要)

 

 

記事 画像引用 高浜市やきものの里かわら美術館
<にしおアートねっとでは、記事、画像について個人、美術館、博物館、他関連団体のご協力により掲載させて頂いています。著作権は当該団体に帰属していますので、無断のダウンロードはお控えください>
 文責・編集<ジップ>