杉山明博の造形世界「木とあそぼ」

おかざき世界子ども美術博物館

 杉山明博の造形世界「木とあそぼ」
     遊びと学びのデザイン展

前期展:平成23年7月9日(土)

                       ~9月4日(日)
後期展:平成23年9月10日(土)

                     ~10月23日(日)

休 館 日
  毎週月曜日・祝翌日(但し、7/18、9/19、10/10(月)は開館)
  夏休み(7/21~8/31)期間中は、8/22(月)のみの休館とします。
 

開館時間
  7/9~8/31:午前9時~午後5時30分(入場は閉館時間の30分前まで)
  9/1~4、9/10~10/23:午前9時~午後5時(     〃     )

 

 大人    300円(240円)
 小中学生  100円(80円)

  ※( )内は20名以上の団体料金
  ※各種障がい者手帳所有者とその付添者は無料
    (各種手帳を提示)
  ※岡崎市内(在住・在学)の小中学生は無料
    (わくわくカードまたは生徒手帳を提示)

「木」に親しむことのできる、杉山明博による木の造形作品の展覧会。
 この展覧会では、子どもたちが木とふれあい遊ぶことで自由な創造力と造形力を
 はぐくみ学んでいくことが出来ます。また同時に、その姿を見ながら子どもたちの
 成長をいかに導いていけばよいかという「学び方」のノウハウを学べる展覧会でも
 あり、全体を「発想の道具箱」と呼んでいます。

 前期展では、子どもたちが直感的に楽しみながら遊べる内容を中心に展開し、
 後期展では、さらに遊びの中にある考えることの楽しさに気づいた子どもたちが
 更なる挑戦を楽しむことが出来るようになっています。
 木と遊んで、楽しみ、親しんでいただく機会となれば幸いです。

展示資料
  音の木、音の彫刻、フォルムの引き出し、木のジョイント、不揃いの積木、
 入れ子のパズル、からくり引き出し、かたちパズルなど 約50点(予定) 

 

イベントのご案内

 

 第1回 丸太早切り大会

   各日10:00~16:00 参加自由

   杉の丸太を早く切れるかな。
   お互いのタイムを計ってボードに貼ってくださいね。

    7/29 (金)

    7/30 (土)

 

 第2回 丸太早切り大会

   各日10:00~16:00 参加自由

   杉の丸太を早く切れるかな。
   お互いのタイムを計ってボードに貼ってくださいね。

    8/26 (金)

    8/27 (土)

 

ワークショップのご案内


●8/17 (水) 11:00-12:00
   数とカタチで計算できるかな

   木で作った積木を使って遊びます

    講 師 : 杉山明博 (富士常葉大学教授)
    定 員 : 15名 小中学生 (保護者同伴可)
    申 込 : 8月2日(火)9:00~受付 (電話可)


 ●8/17 (水) 13:00-14:00
   かたちパズルであそぼう

   木で作った積木パズルを使います

    講 師 : 杉山明博 (富士常葉大学教授)
    定 員 : 15名 小中学生 (保護者同伴可)
    申 込 : 8月2日(火)9:00~受付 (電話可)


 ●9/10 (土) 10:00-11:30
   ふぞろいのはしをつくろう

   木の棒を使い、マイはしをつくります

    講 師 : 杉山明博 (富士常葉大学教授)
    定 員 : 15名 小中学生 (保護者同伴可)
    申 込 : 8月2日(火)9:00~受付 (電話可)


 ●9/10 (土) 13:00-14:30
   キミは今日からアーティスト

   どうぶつや物語をきり絵でつくります

    講 師 : 杉山明博 (富士常葉大学教授)
    定 員 : 15名 小中学生 (保護者同伴可)
    申 込 : 8月2日(火)9:00~受付 (電話可)


 ●9/11 (日) 10:30-12:00
                           13:30-15:00
   しぜんのあかりをつくろう 「木工芸」

   薄い木の板を使いランプシェード作り

    講 師 : 川口清三 (日本工芸会正会員 <木工> )
    定 員 : 各回15名 小中学生 (保護者同伴可)
    申 込 : 9月1日(木)9:00~受付 (電話可)


 ●10/2 (日) 10:30-12:00
                             13:30-15:00
       しぜんでそめる 「草木染」

   ヤマモモの皮を使って草木染に挑戦してみよう

    講 師 : 小林敬子 (日本工芸会正会員 <染織> )
    定 員 : 各回15名 小中学生 (保護者同伴可)
    申 込 : 9月1日(木)9:00~受付 (電話可)


 
 
●木っ端で工作 「こっぱらんど」

   木の枝や皮、端材、あれこれ使って、いろいろつくろう

    7/22(金)、23(土)、

    8/19(金)、20(土)、

    9/17(土)、18(日)、
           10/8(土)、9(日)

  展示室にて開催。展覧会入場者はどなたでもご参加ください。


 
会期中、常設展示では、有名芸術家10代の作品も紹介しています。
造形センターでは、みなさん、いろいろな造形工作など挑戦してみてください! 

 

 

 

<記事 画像引用 おかざき世界子ども美術博物館

にしおアートねっとでは、記事、画像について個人、美術館、博物館、他関連団体のご協力により掲載させて頂いています。著作権は当該団体に帰属していますので、無断のダウンロードはお控えください>
 文責・編集<ジップ>