―色彩の再発見・近代巨匠による―クレパス画名作展

高浜市やきものの里かわら美術館

6月11日(土)~7月27日(水)

 午前9時から午後5時まで

(観覧券の販売は午後4時30分まで)

休館日 月曜日(7月18日は開館)

    7月19日(火)

主催   高浜市やきものの里かわら美術館、朝日新聞社
後援   愛知県教育委員会、高浜市、高浜市教育委員会、
        高浜市観光協会、NHKプラネット中部、名古屋鉄道株式会社
協力   財団法人日動美術財団、サクラアートミュージアム、
        株式会社サクラクレパス、株式会社ターレンスジャパン
観覧料  高校生以上600円(480円)、中学生以下無料
       ※( )内は前売り、高浜市内在住者および20名以上の団体料金
        (前売りは6月10日(金)まで実施)
       ※観覧券は当館のほか、チケットぴあ、サークルKサンクス、

         セブン-イレブンでも 販売【Pコード764-639】

      (6月10日(金)まで前売り料金、会期中は当日料金)

     松井ヨシアキ「モンパルナスのCafe」 2006年(左上)
     脇田和「青い頭巾」 1950~60年代(右上)
     國領經郎「魚」 1950~60年代(下)

優しい風合いを持つクレパスは、1925年(大正14年)に日本で生まれました。
岡崎生まれで子どもたちの自由画教育に尽力した画家・山本鼎の協力のもと、クレヨンとパステルの長所を組み合わせて生まれたクレパスは、学校教育を通して広く普及していきました。一般には子どものための画材と思われがちですが、その鮮やかな発色や手軽さから、多くの巨匠たちがクレパスを使って独自の世界を展開しています。誰しも手にした経験のある身近な画材によって率直に表現された作品たちは、油絵や水彩画、日本画とはまた違った魅力に満ちています。
本展覧会では、サクラアートミュージアムと笠間日動美術館のコレクションの中から精選した、梅原龍三郎、岡本太郎、須田国太郎、三岸節子ら戦後の洋画壇を彩った作家たちによるクレパス画の名作を展示します。あたたかく素朴ながら、さまざまな描画表現を可能にするクレパスの魅力をお楽しみください。

 

 

 

関連イベント

 

ギャラリートーク「学芸員によるギャラリートーク」
 日時    ①6月19日(日)
           ②7月16日(土) 
           いずれも午後2時~
 場所      展覧会会場
 参 加 費   無料(ただし、当日観覧券が必要)

ワークショップ「クレパス画風の絵付け皿にチャレンジ」
 日時     6月26日(日)
            午前の部:午前9時30分~正午
            午後の部:午後1時30分~午後4時
 講師     当館陶芸指導員
 場所    2階陶芸創作室
 参 加 費  高校生以上1,600円、中学生以下800円
 募集人数  各40名
 内容    陶芸用パステルを使って、パスタ皿にクレパス画風の絵を描きます。
 申込    5月26日(木)午前9時より、申込用紙に記入の上、

       直接来館またはFAXにて受付します。

       ※先着順、定員に達した時点で受付終了します。

ワークショップ「親子で挑戦!たのしい色いろいろ」
 日時    7月3日(日)午前10時~正午
 講師    清水靖子氏(サクラアートミュージアム主任学芸員)
 場所    1階スタジオ
 参加費   1,500円(画材込み)
 募集人数  小学生までの親子(2名一組)10組20名
 内容       きれいな色ばかりの50色のクレパスを使います。

             豊かな色彩体験が、将来のすべてのスタートとなります。

             親子で色彩感覚をみがきましょう。
 申込         6月12日(日)午前9時より、電話にて受付します。

             ※先着順、定員に達した時点で受付終了します。

 

ワークショップ「大人のためのクレパス画教室」
 日時       7月3日(日)午後1時~午後4時
 講師      清水靖子氏(サクラアートミュージアム主任学芸員)
 場所      1階スタジオ
 参 加 費   3,000円(画材料込み)
 募集人数   20名
 内容       子どもの頃親しんだクレパス。本格的クレパスセットを使って、

            今度は大人のクレパス画に挑んでみませんか。
 申込       6月12日(日)午前9時より、電話にて受付します。

           ※先着順、定員に達した時点で受付終了します。

講演会「似てるぞ!日本と西洋の巨匠」
 日時      7月10日(日)午後2時~午後3時30分
 講師      山田彊一氏
            (現代美術作家・金城学院大学非常勤講師)
 場所      3階講義室
 参 加 費   無料(ただし、当日観覧券が必要)
 募集人数   80名
 内容       ゴッホやゴーギャン、セザンヌ、ピカソらの作品に日本の巨匠の

           作品が似ています。それは何故でしょうか?それぞれ検証し、

           スライドで説明します。
 申込      6月19日(日)午前9時より、電話にて受付します。

          ※先着順、定員に達した時点で受付終了します。

 

海の日ちいさなワークショップ「色とりどりの魚で水族館」
 日時       7月18日(月・祝)午前10時~正午、
                          午後1時~午後4時に随時実施
 場所       1階ロビー
 参 加 費   無料
 内容       海の日、当館学芸員と一緒にクレパスで魚を描いて壁に

            水族館をつくります。

 

コンサート「コンサートボランティアの方々によるロビーコンサート」
 日時       ①7月17日(日) ギター・ボーカル・カフォン
            ②7月23日(土) ピアノ 
            ③7月24日(日) ピアノ・フルート
            いずれも午後2時~
 場所       1階ロビー
 参 加 費    無料
            ※演奏内容は変更となる場合がありますのでご了承ください

 

 

 

記事 画像引用 高浜市やきものの里かわら美術館
<にしおアートねっとでは、記事、画像について個人、美術館、博物館、他関連団体のご協力により掲載させて頂いています。著作権は当該団体に帰属していますので、無断のダウンロードはお控えください>
 文責・編集<ジップ>