第23回 リトルアーティスト展

世界の有名画家10代の作品とあわせて見よう!

~リトルアーティスト絵画コンクール優秀作品~

 第23回 リトルアーティスト展

平成23年3月5日(土)

     ~4月17日(日)

おかざき世界子ども美術博物館

午前9時~午後5時

  (入場は午後4時30分まで)

入 館 料
  大人    300円(240円)
  小中学生  100円(80円)

 ※( )内は20名以上の団体料金
 ※各種障がい者手帳所有者とその付添者は無料
  (各種手帳を提示)
 ※岡崎市内(在住・在学)の小中学生は無料
  (わくわくカードまたは生徒手帳を提示)

主   催  おかざき世界子ども美術博物館
休 館 日
  毎週月曜日・3月22日(火) ※3月21日(月)は開館します

おかざき世界子ども美術博物館
 〒444-0005 岡崎市岡町字鳥居戸1-1

 TEL0564-53-3511 FAX0564-53-3642

 

岡崎市内の各園・小中学校等から応募された絵画作品(8764点)の審査を
 2月4日(金)に、おかざき世界子ども美術博物館にて中根寛氏(東京藝術大学
 名誉教授)をはじめとする5人の審査員により厳正に行いました。
 その結果、えらばれた特別賞50点、入選330点の作品を紹介いたします。
  また、リトルアーティスト展の開催に際し、今回は、トルコ、イラク、シリアの
 各国々の子どもたちの描いた作品を紹介いたします。
 アジアとヨーロッパの境界に位置するこれらの国々は、古代文明の発祥の地に
 連なる、古くから東洋とヨーロッパをむすぶ交易路「シルクロード」の要衝の地で
 もありました。
  最近では、サッカーの盛んな国々としてご存知の方も多いことと思います。
 ただ、治安などはまだ不安定な地域もあり、住む子どもたちの暮らしなど私たちと
 違うことも想像されます。簡単に訪れることはできませんが、子どもたちの素朴な
 心で見た、感じたままの国の様子を、日本のこどもたちが描いた作品とともに
 ご覧ください。

2F第4展示室
 第47回造形おかざきっ子展 優秀作品展示をオープンしました。

トルコの衣装が着れるよー
 会期中、展示室ではきらびやかなトルコの衣装を着てみることができます。

 

 

      ♪サンディーミニコンサート♪

 

 時間 : 各公演とも午前11時と午後2時の2回
 場所 : おかざき世界子ども美術博物館 正面ロビー(鑑賞無料)
    ※プログラムを変更する場合があります 
 
3/ 6 (日)
   雅びなお琴で春のひととき

   グループ華 (琴:鈴木祥子、水野洋子 尺八:深谷華風)

3/27 (日)
   素敵なアコーディオントリオ

   Musica Arts (ムジカ・アーツ)
  (アコーディオン:柴田貴子、橘川奈央子、橘川宗明)

4/ 3 (日)
   心に響く やさしいオカリナの調べ

   オカリナバンドLeaf (オカリナ:遠藤和彦 他)

 

<記事 画像引用 おかざき世界子ども美術博物館

にしおアートねっとでは、記事、画像について個人、美術館、博物館、他関連団体のご協力により掲載させて頂いています。著作権は当該団体に帰属していますので、無断のダウンロードはお控えください>
 文責・編集<ジップ>