スウィンギン・ロンドン50's-60's ~ビートルズとその時代~

岡崎市美術博物館

1月29日(土)~3月21日(月・祝)

休館日
   月曜日

 (ただし、3月21日[月・祝]は開館)

10:00~17:00

 *最終の入場は16:30まで。

 

●観覧料
   一般    800円(700円)
   小中学生 400円(300円)

    *( )内は20名以上の団体料金。
       *岡崎市内の小中学生は無料。
       *各種障がい者手帳の交付を受けている方及びその介助者は無料。
    いずれもチケット売場にて手帳の提示をお願いします。
       

 主催 
    岡崎市美術博物館

 後援 
    ブリティッシュ・カウンシル

1950~60年代のイギリスは、ビートルズがアイドルとなり、モッズ・ルックやミニスカートの若者が、ベスパやミニに乗って街を駆け抜けた時代。若者たちは、自分たちの音楽やファッション、映画や娯楽に興味をもち、斬新で個性的・刺激的なものを求めていきます。この時代のロンドンは、新しい都市文化が誕生し、若者文化の発信地となっていきました。
「スウィンギン・ロンドン」と称されたこの興奮と熱狂のなかで、伝統的な階級の壁は崩れ、様々な分野で新しい才能が次々と芽生えていきました。この展覧会では、ファッション、インダストリアル・デザイン、音楽などを通じて、当時のライフスタイルを本格的に紹介します。
ビートルズの有名なレコード・ジャケット(サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド)に写るテレビの謎を解明することになった「ポール・マッカートニーのサイン入り請求書(納品書)」、「イエロー・サブマリーン」のゴールド・ディスクからポール・マッカートニーが使用したスチール・ギターまで、知られざる貴重な資料が並びます。
ヤードバーズ、レッド・ツェッペリンのギタリストとして著名なジミー・ペイジから、当時使用していたエレキギターやステージ衣装が本展のために特別出品され、日本で初めて公開されることも大きな見所です。

 

--------------------------------------------------------------------

-----企画展「スウィンギン・ロンドン50's-60's」関連イベント

 

 ■■ オープニング・スペシャル[公開ワークショップ] ■■

    LED ZEPPELINのトリビュート・バンドVONZEPで活躍する

         Jimmy SAKURAI。
    展覧会の出品作品についての対談を交えながら、ギター奏法から

    サウンドメイキングまでツェッペリンサウンドを徹底レクチャーします。

    ツェッペリン・ファンはもちろんのこと、ギタリスト必見のイベントです。


   日  時    1月29日[土]午後3時~
   テーマ    Jimmy SAKURAI狂熱のギタークリニック
             ~LED ZEPPELINのギター奏法の秘密~

  講 師    Jimmy SAKURAI

            (MR.JIMMY/VONZEPギタリスト)
   司  会    佐藤秀彦(郡山市立美術館 学芸課長)
   定  員    先着80名(当日午後2時から整理券配布)、聴講無料
   会  場    当館1階セミナールーム


 ■■ スペシャルライヴ ■■

    ビートルズのコピーバンドによるライヴをお楽しみください。

    11時からはビートルズ初期楽曲、2時からは後期楽曲を演奏します。


   日  時    2月26日[土]午前11時~、午後2時~
   演  奏    ライヴ・ザ・ベアーズ
   定  員    各80名(開演1時間前から整理券配布)、無料
   会  場    当館1階セミナールーム
 

 ■■ エンディング・スペシャルライヴ ■■

    ヴィンテージギターで聴く50's~70'sサウンドをお楽しみください。

    11時からは50's~60's、2時からは60's~70'sを演奏します。


   日  時    3月20日[日]午前11時~、午後2時~
   演  奏    三浦 央
   定 員   各80名(開演1時間前から整理券配布)、聴講無料
   会  場    当館1階セミナールーム
 

 ■■ 「スウィンギン・ロンドン」オン・スクリーン ■■

    スウィンギン・シックスティーズにちなんだ映像を特別上映します。

 

  2月19日[土]午後2時~
     「ザ・スインギン60's―ザ・ビートルズ」
        (2006年/イギリス/76分)
 ■3月12日[土]午後2時~
         「レッド・ツェッペリン 狂熱のライヴ」
                (1976年/監督ピーター・クリフトン/136分)
 
定 員    各80名(当日午後1時から整理券配布)、鑑賞無料
会 場   当館1階セミナールーム
 

 ■■ 講演会 ■■

    テーマ「ビートルズと日本の文化―福助とテレビの謎」について

    展覧会担当学芸員がお話します。


   日  時    3月5日[土]午後2時~
   テーマ    ビートルズと日本の文化―福助とテレビの謎
   講  師    当館学芸員
   定  員    先着80名(当日午後1時から整理券配布)、聴講無料。
   会  場    当館1階セミナールーム

 

 ■■ 学芸員によるギャラリートーク ■■

    当館学芸員が参加者といっしょに展示を鑑賞しながら、

    みどころや資料をわかりやすく解説します。


   日  時    2月5日[土]午後2時~
             3月19日[土]午後2時~
   担  当    当館学芸員
   参加費    無料(ただし、展覧会観覧チケットが必要です)
             申し込み不要。直接会場へお越しください。
 

 ■■ エアストリーム期間限定特別展示 ■■

    1930年代に登場したキャンピング・トレーラー、エアストリーム。
    その美しく可愛らしいデザインで、現在でも人気の高い60年代のモデルを

    間近に見るチャンスです。


   日  時    3月19日[土]午前10時~午後5時
             3月20日[日]午前10時~午後5時
   会  場    当館正面入口前、入場無料

 

 ■■ 館外講座 ■■

    本展の見どころについて当館学芸員が岡崎市美術館に出向きお話します。


  日  時    2月8日[火]午後2時~
  テーマ    スウィンギン・ロンドン―ビートルズとその時代の見どころ!

              楽しみどころ!ご紹介
  定  員    先着50名(申し込み不要。直接会場へお越しください。)

            聴講無料。
  会  場    岡崎市美術館 東館2階講座室1
            岡崎市明大寺町字茶園11番地3、警察署の東隣

 


 

<記事 画像引用 岡崎市美術博物館

  <にしおアートねっとでは、記事、画像について個人、美術館、博物館、

  他関連団体のご協力により掲載させて頂いています。著作権は当該団体に

  帰属していますので、無断のダウンロードはお控えください>

   文責<ジップ>