ハンス・フィッシャーの世界

「こねこのぴっち」より 小さな絵本美術館蔵
「こねこのぴっち」より 小さな絵本美術館蔵

高浜市やきものの里かわら美術館

10月2日(土)~11月7日(日)

休館日
 月曜日(10月11日は開館)

 10月12日(火)

午前9時から午後5時まで

(観覧券の販売は午後4時30分まで)
※10月16日(土)は、鬼みちまつり開催に

  ともない午後8時まで

 (観覧券の販売は午後7時30分まで)

高校生以上600円(480円)、中学生以下無料
  ※ ( )内は前売りおよび20名以上の団体料金

    (前売りは10月1日(金)まで実施)
  ※ 愛知・岐阜・三重・静岡・長野のチケットぴあ、サークルKサンクスでも

   チケットを販売【Pコード764-304】

     (10月1日(金)まで前売り料金、会期中は当日料金)


 絵本原画を中心に、手描き絵本、下絵、版画など約200点

 

主催
 高浜市やきものの里かわら美術館、中日新聞社

後援
 スイス大使館、愛知県教育委員会、高浜市、高浜市教育委員会、

 高浜市観光協会、NHKプラネット中部、名古屋鉄道株式会社

協力
 小さな絵本美術館

 

「こねこのぴっち」より 小さな絵本美術館蔵
「こねこのぴっち」より 小さな絵本美術館蔵
『長ぐつをはいたねこ』より 小さな絵本美術館蔵
『長ぐつをはいたねこ』より 小さな絵本美術館蔵

『こねこのぴっち』『ブレーメンのおんがくたい』『たんじょうび』『長ぐつをはいたねこ』などの絵本作品を残したハンス・フィッシャーは、昨年で生誕100年を迎えました。
ハンス・フィッシャーは1909年スイスのベルンで生まれ、ジュネーブの美術学校で装飾画・版画を学んだ後、パリに出て働きながら第一線で活躍する芸術家を目指しました。その後スイスに戻り、絵画だけではなく、ショーウィンドーなどのデザインをはじめとする仕事をしています。
しかし、仕事の多忙さのために体をこわしてしまった彼は、静養を兼ねて引越しをします。スイスの美しい自然の中でスケッチをしたり、家で子どもたちと過ごしたりする毎日は、その後の彼の制作活動にとても重要な意味をもつことになりました。この新しい生活の中で、彼は画家として、親として、自分の子どもたちに絵本を作りました。長女には『ブレーメンのおんがくたい』を、長男には『いたずらもの』を、そして末娘には『たんじょうび』『こねこのぴっち』を贈っています。
また、スイスを代表するデザイナー、版画家として1952年ベネチア・ビエンナーレ、1955年サンパウロ・ビエンナーレに出品しましたが、1958年49歳の若さでこの世を去りました。
本展覧会では、彼が制作した絵本作品の原画に加え、スイスの教科書に使われた色鉛筆の挿絵や版画作品など、これまで紹介されてこなかった作品を含め幅広く紹介します。
彼の絵本は、自分の子どもたちを喜ばせただけでなく、幅広い人々に愛されつづけています。踊るような、リズミカルな線で描かれた、独自の表情を持つ作品たち。来場者が作品に込められた生命感と愛情を感じ取り、それぞれの心の中で育ててくださることを願っています。

 

 

関連行事(詳細については、かわら美術館までお問い合わせください。)
 ○特別講演会
   日    時:10月17日(日)午後2時~
  講    師:武井利喜氏(小さな絵本美術館館長)
   場    所:かわら美術館3階講義室
   参 加 費:無料(ただし当日観覧券が必要)
  募集人数:80名
  内    容:ハンス・フィッシャーの絵本やスイスの絵本の魅力について

              お話しいただきます。
  申  込:9月19日(日)午前9時より、電話にて受付
            ※先着順、定員に達した時点で受付終了します
 ○高浜市立図書館えほんの森読書アドバイザーの方々による絵本の読み聞かせ
  日  時:10月24日(日)午後2時30分~
   講  師:高浜市立図書館えほんの森読書アドバイザーの方々
  場  所:かわら美術館1階ロビー
   参 加 費:無料
   内  容:ハンス・フィッシャーが制作した絵本の読み聞かせを行います。

○コンサートボランティアの方々によるロビーコンサート
  日  時:①10月 3日(日)午後2時~
             ②10月23日(土)午後2時~
             ③10月24日(日)午前11時~
             ④10月31日(日)午後2時~
  場  所:かわら美術館1階ロビー
  参 加 費:無料
 ○文化の日ちいさなワークショップ
「こねこのぴっちをおりがみでつくろう」
  日  時:11月3日(水・祝)
                 午前10時~12時、

                 午後1時~午後3時に随時実施
   場  所:かわら美術館2階展示室入り口前
   参 加 費:無料
   内  容:当館学芸員と一緒にハンス・フィッシャーの絵本に出てくる

              キャラクターこねこのぴっちを折り紙で作ります。

            来館者がそれぞれのペースで気軽に折り紙を体験し、

            美術館の思い出を作ります。

 ○学芸員によるギャラリートーク
   日  時:①10月10日(日)

            ②10月24日(日)ともに午後1時30分~
   場  所:展覧会会場
   参 加 費:無料(ただし当日観覧券が必要)
 ○あいち子ども芸術大学2010ワークショップ
「みんなでつくるおはなしかみしばい」
  日  時:10月30日(土)
             10月31日(日)ともに午前10時~午後4時
   講  師:かみのさおり氏(絵本作家、なかがわ創作絵本教室)
   場  所:かわら美術館1階スタジオ
  参 加 費:無料
   対  象:小学生・中学生(2日間とも参加できる方)
   募集人数:20名
   内  容:みんなで想像をふくらませてものがたりを作り、

            いろいろな素材でかみしばいに仕上げ、最後に発表会を行います。

            あわせて特別展を学芸員と一緒に見学します。
   申  込:9月15日から10月2日(必着)まで受付
     往復ハガキに①講座名、

                    ②保護者の住所・郵便番号、氏名(ふりがな)、

                      電話番号

                    ③子どもの氏名(ふりがな)、性別、

                       学校名、学年を明記し、

      高浜市やきものの里かわら美術館

      「あいち子ども芸術大学みんなでつくるおはなしかみしばい」係まで

                お申し込みください。
     ※応募者多数の場合は抽選となります。

 

<記事 画像引用 高浜市やきものの里かわら美術館
<にしおアートねっとでは、記事、画像について個人、美術館、博物館、他関連団体のご協力により掲載させて頂いています。著作権は当該団体に帰属していますので、無断のダウンロードはお控えください>
 文責・編集<ジップ>