阿蘭陀とNIPPON ―レンブラントからシーボルトまで―

日蘭通商400周年記念展

阿蘭陀とNIPPON 

  ―レンブラントからシーボルトまで―

岡崎市美術博物館

2010年7月17日(土)~8月29日(日)

休館日
  月曜日(ただし、7月19日[月・祝]は開館、翌20日[火]休館)

開館時間
                 10:00~18:00

                 *最終の入場は17:30まで。

 

観覧料
  一般      1,000(800)円
 小中学生   500(400)円

*( )内は20名以上の団体料金。
*岡崎市内の小中学生は無料。
*各種障がい者手帳の交付を受けている方及びその介助者は無料。
いずれもチケット売場にて手帳の提示をお願いします。

蘭船図 広渡湖秀/18世紀後半/長崎歴史文化博物館蔵
蘭船図 広渡湖秀/18世紀後半/長崎歴史文化博物館蔵

2010年は、徳川幕府がオランダに貿易許可書としての「朱印状」をはじめて発行し、日本との通商が始まってから401年目にあたります。本展覧会は、この日蘭通商400周年を記念して、1609年から幕末までの約250年間におよぶ日本とオランダの交流の歴史を紹介するものです。17世紀以降、日本では唯一通商を許されたオランダを通じて、様々な文物や情報がヨーロッパから日本にもたらされました。この背景にはオランダ東インド会社(VOC)による活発な海上交易活動がありました。幕府は長崎のオランダ東インド会社を通じて海外情報を入手するなど、オランダは日本が世界情勢を知る上で重要な役割をも果たしました。二国間の交流を通じて、ヨーロッパでは芸術や生活文化において日本や中国など東洋の文化を志向する風潮が生まれます。一方、日本では長崎を通じて入ってきたヨーロッパの様々な文物が日本人の生活や文化、学問に大きな影響を与えました。
本展ではこれらの日本とオランダの交流の歴史を、両国の博物館が所蔵する美術工芸資料、歴史・考古資料を通して紹介するものです。

--------------------------------------------------------------------------

主催 
  岡崎市美術博物館、長崎歴史文化博物館、たばこと塩の博物館、

   オランダ王国大使館、中日新聞社

協力 

   日本航空

日蘭通商400周年記念展 「阿蘭陀とNIPPON」関連イベント

■■ 講演会 ■■

講師をお迎えし各テーマについてお話していただきます。

講師  7月18日[日]午後2時~
    江戸時代の日本とオランダ
    松井洋子(東京大学史料編纂所教授) 
講師  7月24日[土]午後2時~
    日蘭交流のなかの人物―ケンペルからカッテンディーケへ
    芳賀徹(当館館長)
講師  8月8日[日]午後2時~
    異文化理解としての川原慶賀―シーボルトの眼になった絵師―
    小林淳一(江戸東京博物館副館長)
講師   8月22日[日]午後2時~
    考古資料からみた日蘭交流
    小林克(江戸東京たてもの園園長)
定員
   70名(いずれも当日午後1時から整理券配布予定)、聴講無料

会場

   当館1階セミナールーム

■■ 夏休み子どもワークショップ ■■

夏休み中の子どもを対象に、ギヤマン(ガラス容器)に絵付けを体験するワークショップを開催します。

 8月4日[水]午後1時30分~4時
   ワークショップ名   ギヤマンに絵付けをしよう!

内容  ギヤマン(ガラス容器)に、自分の好きな図柄を描いたシールを貼り、

      砂を吹きつけてガラスを削るサンドブラストを体験します。

講師   ガラス工房「葵」
対象   小学5年生~中学3年生
定員   20名(保護者の同伴可)、応募多数の場合は抽選。
参加費  無料
会場   ガラス工房「葵」(中央クリーンセンター内)
       岡崎市高隆寺町字阿世保5番地
申込方法  往復ハガキに、①保護者の郵便番号・住所・氏名・電話番号、

      ②子どもの氏名(ふりがな)・学校名・学年を明記の上、

      7月23日[金]までに下記へお申し込みください。
   申込先 〒444-0002
   岡崎市高隆寺町峠1 岡崎中央総合公園内
   岡崎市美術博物館「ワークショップ係」

■■ 館外講座 ■■

本展のみどころについて当館学芸員が岡崎市美術館に出向きお話します。

● 7月29日[木]午前10時30分~
 テーマ   展覧会「阿蘭陀とNIPPON」のみどころ
 参加費   無料。申し込み不要。直接会場へお越しください。 
 会場    岡崎市美術館 東館2階講座室1
        岡崎市明大寺町字茶園11番地3、警察署の東隣

■■ 展示説明会 ■■

当館学芸員が参加者といっしょに展示を鑑賞しながら、みどころや作品をわかりやすく解説します。

● 7月31日[土]午後2時~
  8月15日[日]午後2時~ 
   参加費    無料(ただし、展覧会観覧チケットが必要です)
             申し込み不要。直接会場へお越しください。

映画上映会
 ■■ サタデーナイト・シアター「コメディ万歳!」 ■■

今年で第6弾となるサタデーナイト・シアター。今回はコメディ映画特集です。

  6月12日[土]午後6時~
   「赤ちゃん教育」(1938年/アメリカ/102分)
    監督:ハワード・ホークス 

 7月3日[土]午後6時~
   「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」(1955年/メキシコ/86分)
    監督:ルイス・ブニュエル
 8月14日[土]午後6時~
   「ぐうたらバンザイ!」(1967年/フランス/92分)
    監督:イヴ・ロベール
 9月11日[土]午後6時~
   「トンマッコルへようこそ」(2005年/韓国/132分)
    監督:パク・クァンヒョン
 
定員  50名(先着順)、鑑賞無料
    ※午後6時までに入館のこと。途中退場はできません。
会場  当館1階セミナールーム

<記事 画像引用 おかざき世界子ども美術博物館

にしおアートねっとでは、記事、画像について個人、美術館、博物館、他関連団体のご協力により掲載させて頂いています。著作権は当該団体に帰属していますので、無断のダウンロードはお控えください>
 文責・編集<ジップ>