ちょっと昔のゲームたち

ぼくらは、昭和のおもしろ発見隊!

 ちょっと昔のゲームたち

  ~子どもたちがときめいた時間~

おかざき世界子ども美術博物館

6月4日(金)~ 2010年7月11日(日)

休 館 日/ 毎週月曜日

午前9時~午後5時00分 まで(入館は午後4時30分まで)

  ※7月2日から夏時間のため閉館時間が30分長くなり、入館は午後5時まで、
    閉館時間は午後5時30分までとなります。(8月31日まで)

大人(16歳以上)300円(240円)
 小中学生     100円(80円)

  ※( )内は20名以上の団体
  ※岡崎市内在住又は在学の小中学生は無料
   (わくわくカード又は生徒手帳提示)

  ※各種障がい者手帳所持者及びその付添者は無料(各種手帳提示)


主   催  おかざき世界子ども美術博物館

いまや、「ゲーム」といえば、とかく電子ゲームのことを思い浮かべる方が多いかと思います。
しかし、トランプやカルタに始まるカードゲームや、すごろく、人生ゲームといったボードゲームなどは、かつて家族の団らん、仲間のコミュニケーションの重要なアイテムでありました。

 昭和40年代から50年代にはこうしたゲームが全盛期を迎え、プラスチック素材の多用とともにさまざまなゲームが登場しました。指先ではじく、ころがすなどのアクションによる野球盤やサッカーゲームなどはその代表的なゲームです。今回の展覧会では、今の子どもたちには「ちょっと、なじみのうすい」、こうしたゲームたちを紹介いたします。

イベントのご案内

 6/5 (土)
  13:00~
  15:30~
  カタヌキで遊ぼう!
   各回:先着100名(計200名) 参加費無料
 6/6 (日)
  13:00~
  15:30~
  パタパタアニメを作ろう!
   千光士義和氏
    定員各20名 / 材料代300円(当日朝9:00より受付)
6/20 (日)
  13:00~
  15:30~
  昭和を食べよう!
   缶詰をあけて食べてみよう! 参加費無料

7/4 (日)
  13:00~
  15:30~
  大道芸塾
   「南京たますだれ」や「ひもマジック」 参加費無料
 

<記事 画像引用 おかざき世界子ども美術博物館

にしおアートねっとでは、記事、画像について個人、美術館、博物館、他関連団体のご協力により掲載させて頂いています。著作権は当該団体に帰属していますので、無断のダウンロードはお控えください>
 文責・編集<ジップ>