<新>収蔵品展

平成22年4月3日(土)〜6月20日(日)
休館日/月曜日
会場/豊橋市美術博物館2階展示室
入場料/無料

 豊橋市美術博物館では昭和54年の開館以来、郷土の歴史と美術に関わる資料を中心に収集してきました。このたびの「新」収蔵品展は、平成21年度に収蔵された資料を紹介するもので、いずれの作品も当館に所蔵されてから初めての公開となります。昨年度は歴史部門33件(購入資料26件、寄贈資料7件)、美術部門14点(購入作品2点、寄贈作品12点)が新たに収蔵されました。  美術資料は中村岳陵《貴妃賜浴》《童女手毬図》のほか、作者より寄贈を受けた高畑郁子作品7点などを第4展示室にて一堂に紹介しております。第5展示室では、冨安昌也、佐熊桂一郎、伊東隆雄、筧忠治、清水良治の寄贈作品を展示しておりますので、あわせてご高覧ください。

3.中村岳陵「貴妃賜浴」(部分)
3.中村岳陵「貴妃賜浴」(部分)
19「西方院図」高畑郁子
19「西方院図」高畑郁子

申し込み・問い合わせ 豊橋市美術博物館 (0532-51-2882))

<記事、画像引用 豊橋市美術博物館

にしおアートねっとでは、記事、画像について個人、美術館、博物館、他関連団体のご協力に より掲載させて頂いています。著作権は当該団体に帰属していますので、無断のダウンロードはお控えください>
文責<ホーリー>