「チェコ・アニメ もうひとりの巨匠 カレル・ゼマン展 トリック映画の前衛」

『ホンジークとマジェンカ』切り紙アニメーション》原画 1980年
『ホンジークとマジェンカ』切り紙アニメーション》原画 1980年

会期
2010年4月17日(土)→5月30日(日)
休館日=毎週月曜日(ただし5月3日(祝)は開館)・5月6日(木)
開館時間=午前9時→午後5時(入館は午後4時30分まで)
入場料=一般:800円(600円)、高大生600円(400円)

会場
刈谷市美術館 全館

内容
カレル・ゼマン(Karel Zeman 1910-1989)は、人形アニメーションや絵本創作で日本でも人気の高いイジー・トゥルンカ(1912-1968)と並ぶチェコ・アニメーションの創設者であり、巨匠の一人です。ゼマンは第二次世界大戦中、チェコ・アニメーションの発祥地ズリーンを拠点に制作をはじめ、ジュール・ヴェヌルらの原作をもとにした『悪魔の発明』(1958年)などの斬新な映像作品を作り出し、切り絵やガラスなどさまざまな手法を駆使してトリック映画の王道を歩みました。
本展では、遺族が所有する原画や人形、貴重な制作過程の資料や絵コンテなど、そして、アニメーション作品の上映を通じて、ゼマンの創作活動の全容をたどります。ゼマンに多大な影響を与え、「チェコアニメの母」と称されるヘルミーナ・ティールロヴァー(1900-1993)やフランスのジョルジュ・メリエス(1861-1938)との対比を含めた、チェコ・アニメーション史の草創期もあわせてご紹介します。

『ホンジークとマジェンカ』切り紙アニメーション》原画 1980年
『ホンジークとマジェンカ』切り紙アニメーション》原画 1980年

会期中の催しもの
Ⅰ.特別講演会 「カレル・ゼマンの映像世界」
5月15日(土) 午後2時→午後3時30分 (開場は午後1時30分)
内容=大学時代にゼマン作品とはじめて出会い、その面白さに魅かれた山村浩二さん。今回の展覧会に監修としてご協力をいただいた山村さんに、ゼマンの映像世界の魅力や製作の方法などを、映像や出品作の画像をまじえてお話いただきます。
講師=山村浩二さん(アニメーション作家、東京藝術大学教授)
会場=刈谷市美術館2階研修室
定員=80名(先着順)
聴講無料(高校生以上は要展覧会チケット)
*当日、直接会場にお越しください。
 
Ⅱ.つくる⇔みるプログラム

①.渾身のひとコマ
5月16日(日) 午前10時→午後4時
内容=1シーンを決めるために、デッサンや絵コンテなどを何度も描き直し、一度撮った映像もや
り直したりするなど、作品づくりにこだわり続けたゼマン。そのアーティスト魂を参加者自身が考え
たひとコマを遠近感のあるセットに仕上げることで追体験します。
対象=18歳以上の方
定員=15名
参加費=1,000円(レクリエーション保険代+材料費)
講師=山村浩二さん(アニメーション作家、東京藝術大学教授)

②.ペーパーパペット☆シアター
5月9日(日) 午前10時→午後4時
内容=ゼマンも撮影でつかった切り絵の方法をまねて、自分でつくったペーパーパペットで人形
劇を完成しましょう。
対象=小学2年生→6年生
定員=24名
参加費=200円(レクリエーション保険代+材料費)
講師=山口ももこさん(美術家)

①と②の申し込み方法
「往復はがき」か「Eメール」にて、参加者名(ふりがな)、住所、TEL、年齢(保護者名)をご記入のうえお申し込みください。なお、「Eメール」の場合は件名を《参加申し込み(プログラム名)》とし、「往復はがき」の場合は返信用はがきにも住所と名前を記入してください。定員を超えた場合は抽選とし、結果をお知らせします。
申し込み先=〒448-0852 刈谷市住吉町4-5 刈谷市美術館
Eメールアドレス=bijyutsu@city.kariya.lg.jp
※個人情報は、本プログラム開催に必要な範囲内のみで使用します。

③. 子どもの日スペシャル企画☆「くるくる動く、ソーマトロープ」
5月5日(水・祝) 午前10時30分→午後4時
内容=まるい紙に絵を描いて、くるくる回すと絵が動いてびっくりな、ソーマトロープを楽しみましょう。
対象=どなたでも(ただし未就学児は保護者同伴でお願いします)
参加費=100円(レクリエーション保険代+材料費)
当日自由参加

Ⅲ.ギャラリー・トーク
  会期中の毎週金曜日 午後1時~ 約40分
  どちらも展覧会解説ツアーです。ご希望の方は、当日1階ロビーにお集まりください。
  聴講無料(高校生以上は要展覧会チケット)

Ⅳ.期間限定カフェ
4月23日(金)→25日(日) 午前11時→午後3時
お飲み物とお菓子を楽しんでいただく、期間限定カフェ(有料)を開催します。展覧会をご堪能いただいた後、くつろぎの時間をお過ごし下さい。当日、直接会場(茶室・佐喜知庵/美術館隣)にお越しください。
*開催日のお呈茶(抹茶)は休みとなります。

<問い合わせ先>刈谷市美術館 
〒448‐0852 愛知県刈谷市住吉町4-5
℡.0566‐23‐1636 Fax.0566‐26‐0511

 

<記事 画像引用 刈谷市美術館 >

にしおアートねっとでは、記事、画像について個人、美術館、博物館、他関連団体のご協 力により掲載させて頂いています。著作権は当該団体に帰属していますので、無断のダウンロードはお控えください>

<文責 編集  ホーリー>